ごあいさつ/病院紹介

ごあいさつ/病院紹介
ごあいさつ
アン動物病院は、貴方の動物の健康を守る病院です。
大阪府茨木市で1991年(平成3年)12月に開業しました。
2017年で26年経ちました。
地域密着の動物病院として実績も重ねてまいりました。
今までの手術件数は、約2,300件です。
この度 ホームページを開設しました。
これを通じて、世界のワンちゃん、ネコちゃん大好きの皆さまと
仲良くなりたいと思います。
よろしくお願い致します。

病院紹介
・ 病院名 : アン動物病院
・ 院 長 : 福井進吾
・ 住 所 : 〒567-0834 大阪府茨木市学園南町10-1
・ 連絡先 : 電話 072-638-3722
・ メール : info@ann-amh.com
・ ホームページ : http://ann-amh.com


診察受付時間

(1)月火水金土 :
午前/ 9:00~11:50
午後/17:00~19:50

(2)日・祝日 :

午前/ 9:00~11:50
午後/休診

休 診 日
(1)毎週 木曜日
(2)祝日が木曜日の場合には、休診です。


・ カード取り扱い:使用不可
● 動物保険取り扱い:アニコム保険(50%負担のタイプ)
● 診療対象動物:犬、猫
● 大阪府野生鳥獣救護ドクター指定医⇒ 野鳥を保護し、治療を施し放鳥します。


診療に関する理念
いくつになっても健康で病気をしないことが一番いいことですが老化とともに何らかの病気を発症します。
◎1年ごとの健康診断をすることで
(1)病気の早期発見 (2)病気の早期治療にもつながります。
また、適切な食事を食べていくことで病気の発症予防にもなります。健康診断の結果(3)現在食べている食事が現在の愛犬、愛猫の体質にあっているかも確認できます。


①健康診断・検査のおすすめ
【8才以上のワンちゃん、ネコちゃんにおすすめしています。】
犬 ⇒ 血液検査、尿検査、心電図検査(レントゲン検査)
猫 ⇒ 血液検査、尿検査、心電図検査
ワンちゃん、ネコちゃんも十数年前と比較すると、平均寿命が延び高齢化(超高齢化)になってきました。

(1)心電図検査⇒心臓機能の確認(心肥大、不整脈など)
(2)尿検査⇒尿石症、肝臓機能異常、腎臓機能異常、細菌感染症など
(3)血液検査⇒貧血、電解質など
(4)血液生化学検査⇒肝臓・腎臓・膵臓機能
(5)レントゲン検査

検査結果については、詳しく説明し【インフォームドコンセント】を実施しています。 また、検査結果および説明で使用した資料はできる限りお渡ししています。


②最期まで天寿を全うできるようにサポートします。
延命治療はいや。入院をさせるのもいや。でもなんとかしてあげたい。
希望される場合は、自宅での点滴も可能です。
また、連れてのご来院が難しい場合には、往診(12:00〜16:00)も可能です。
諸検査をした上で治療計画をたてます。


③デンタルケア(歯のケア)
年齢とともに歯周病に罹ることが多くなります。
まず歯科検診(無料)を受けていただくと歯周病の進行段階(悪さ)がわかります。
今後の歯科治療方法及び自宅でのケアの方法の相談を受けています。
当院での自宅での推奨デンタルケア
(1)歯磨きペースト
(2)液体歯磨き
(3)ジェルタイプの歯磨き
(4)アクアデント(飲水に混ぜるタイプ)
(5)プロデン デンタルケア(食事に混ぜるタイプ)
(6)デンタルバイオ(錠剤)


④予防ができる病気は、積極的に予防しましょう。
犬:(1)狂犬病ワクチン、(2)犬フィラリア症、(3)混合ワクチン、(4)ノミ、ダニ予防、(5)歯周病、(6)去勢♂、避妊♀、(7)心臓病
猫:(1)混合ワクチン、(2)ノミ、ダニ予防、(3)去勢♂、避妊♀、(4)歯周病、(5)腎臓病

※犬は加齢(老化)とともに、心臓病に罹る確率が高まります。
※猫は加齢(老化)とともに、腎臓病に罹る確率が高まります。


⑤年齢、体型、疾病などを考慮した適切な食事を与えることが重要
犬型量販店などでも販売しているフードを与えることは問題ありません。
が、体調管理という意味では、与える食事の内容は重要です。


⑥肥満(体重過剰)を放っておくと、いろいろな病気になります。
(1)循環器病(心臓病)
(2)高脂血症
(3)肝臓病
(4)腎臓病
(5)糖尿病
(6)関節疾患


夜間対応について
当院では、夜間救急対応は行っておりません。
⇒「 北摂夜間救急動物病院 」をご紹介しています。
午後8時 〜 翌朝5時
大阪府箕面市船場東2-3-55
TEL.072-730-2199
HP:http://www.heah.jp